SM19話「電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!」 感想 - エルスの日記

SM19話「電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!」 感想


SM19話「電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!」の感想です。


巨大な回し車の特訓

トゲデマル用の遊具である回し車がヒントになり、カプ・コケコとのバトルのために、巨大な回し車
で特訓を開始するサトシ。

マーマネが見ていた機械のパネルには何かのゲージが表示されてましたが、走り始めてすぐにサトシ
のゲージがトップになっていた事から、ポケモン達よりもサトシの方が体力やスピードがあるという
事なので驚きました。

イワンコもモクローも脱落していく中、サトシの走りについていけるのは相棒のピカチュウだけだっ
たのは、サトシとピカチュウが各地方を旅してきた経験の差が表れているなと思いました。


再戦を申し込むカプ・コケコ

特訓でサトシとピカチュウの力が高まった事を感じて、わざわざ会いに来て再戦を申し込んだカプ・
コケコ。
モクローとイワンコもやる気で前に出てきますが、相手にせずピカチュウを指名した事から、サトシ
とピカチュウの力にいかに期待しているかがうかがえます。

人前にあまり姿を見せないはずの守り神が何度もサトシの様子をうかがい、今回にいたっては学校の
校庭に堂々と現れて、他の生徒達の目もある中でサトシとピカチュウとの再戦を自ら望んでいる事か
ら、もはや気まぐれなどではなく、サトシとピカチュウが強くなる事を望んでいるのではないかなと
思いました。





スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://elesdiary747.blog.fc2.com/tb.php/755-843bc3bf