SM37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」 感想 - エルスの日記

SM37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」 感想


SM37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」の感想です。


無邪気な守り神

イワンコに接触しバトルを仕掛けてきたカプ・テテフ。
笑いながら戦いイワンコを圧倒する姿が、無邪気で残酷ということを表していて怖かったです。
傷を癒す力がありながら相手を容赦なく傷つける力も持っている、命を救うのも奪うのも簡単にでき
てしまうのが神と呼ばれる所以なんだなと思いました。


3体のルガルガン

たそがれの姿に進化したサトシのイワンコ。
まひるとまよなかの姿のルガルガンのエネルギーをカプ・テテフを通して与えられて、グリーンフラ
ッシュを目撃するという複数の要因が合わさったことで、たそがれの姿のルガルガンへと進化したの
ではと思いました。



サン&ムーン公式サイトの次回予告の煽り文

姿を消したイワンコ
皆でさがすがみつからない・・・
森の中をさまようイワンコ
そこへあらわれたのは・・・!?





スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://elesdiary747.blog.fc2.com/tb.php/783-5d1d1564